アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
本宿小学校情報掲示板
ブログ紹介
この情報掲示板は、東京都府中市立本宿小学校に関する情報を掲示するために、校長室より発信しています。
府中市立本宿小学校長 松下 雄太
本宿小学校HP http://www.fuchu14s.fuchu-tokyo.ed.jp/
本宿小サポーターズブログ http://blog.livedoor.jp/honsyuku_support/
本宿小学校田んぼ通信ブログ http://blog.livedoor.jp/honsyuku_inasaku/
zoom RSS

「人に優しく 講話朝会」

2016/09/27 14:33

「人に優しくすることは、相手のことを思いやって、自分から行動することです。先日の講話朝会では、登校中、通学路で転んでけがをした1年生をおんぶしてくれた6年生や、放課後に路上で疲れて動けなくなってしまったお年寄りを助けてくれた4年生の話をしました。今日は、日常の学校生活で見られたあったかい一場面を紹介します。


そのクラスは、先生がプリントを配ると、前の友達が後ろの友達を振り向いて、「どうぞ」と言って手渡します。その友達は、「ありがとう」と受け取ると、振り向いて、「どうぞ」と言います。「どうぞ」「ありがとう」その会話が続いていき、最後の友達が、「ありがとう」といって終わります。40人の会話が、プリント配布の1分程度で行われます。不意に紙が体に当たることもなく安全で、しかも、目と目が合って楽しそうなほのぼのとした雰囲気になっていました。小さな事ですが、とても良いことですね。


皆さんも、おうちの人が疲れていたら、心配になりますね。そこで、肩や足をもんであげたり、お手伝いをしたりしているでしょう。相手の人を思いやる優しい気持ちで、生活していきましょう。これから、人権メッセージ発表会で選ばれた5年生の友達に、すばらしい作文を発表してもらいます。作文の中に、相手のことを思いやる小さな優しさが見つけられますから、よく聞いてください。」


と話しました。この後、児童が作文を発表しました。読み終わると、大きな温かい拍手に包まれました。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「歓声あがる大なわ大会 体育朝会」

2016/09/16 17:31

今朝の体育朝会は、第1回の大なわ大会でした。これまで大なわとびをクラス全員で練習してきました。その成果を、3分間の8の字跳びで競います。登校すると、子供たちが自主的に、練習に取り組んでいました。登校した友達がどんどん加わって、声を掛け合いながら、一生懸命に跳んでいました。徐々に熱気が高まってきたところで、一度集合整列し、挨拶してから校庭のそれぞれの場所に広がりました。1分前まで、軽く練習して調子を確かめている様子が真剣そのものでした。


そしていよいよ先生のカウントダウンの声が、「10秒前、9、8・・・」と始まると、ブンブンとなわの音だけが響き渡りました。「3、2、1、スタート!」の声で、全クラスが一斉に跳び始めました。「1,2,3、・・・」と回数を数える声、前の友達の背中を追って、一直線になわに飛び込む姿は、勇気と迫力、友情と団結力を感じました。高学年はさすがの一言です。高速回転と連続跳びが見事に決まっていました。ポイントはなわが引っ掛かってからの、リカバーの速さです。低学年、中学年も、励まし合って3分間を跳び続けました。


「終了!」の合図と同時に、「やったー!」の歓声があがるクラスもありました。「新記録でたよ!」と意気揚々と引き上げてくる子供たちもいました。大なわ大会は、ポツポツと雨粒を落とす雨雲を、遠くに吹き飛ばす勢いでした。
 今日の大会の結果は、まとまりましたら発表し表彰します。また今月中は、休み時間などを利用して、記録を更新できますから、続けて頑張ってほしいです。記録は、府中市の全小学校で取り組んでいる「ロープチャレンジ」に申請します。写真は休み時間の練習風景です。




画像
 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「秋野菜の種まき 3年生」 

2016/09/09 17:58

1・2時間目に農園で、3年生が秋野菜の種をまきました。秋野菜は、大根と水菜です。松本さん、赤堀さんにご指導いただき、畝に種をまきました。11月には、収穫できるということでした。「こんな小さな種が、大きい大根になるんだ。」という驚きの声や、「早くおでんが食べたいな。」というほほえましい声も聞こえてきました。曇り空でしたが蒸し暑く、時折真夏のような日光が差しましたが、3年生の子供たちは、よく話を聞き、楽しそうに活動していました。収穫が楽しみですね。松本さん、赤堀さんご指導いただきありがとうございました。


さて、本日で2学期始めの授業参観・保護者会は終了しました。ご来校ありがとうございました。子供たちの頑張る姿をご覧いただき、励ましの言葉をおかけいただけたらと願っております。今週の講話朝会で、金子みすずさんの詩「わたしと小鳥とすずと」の中の「みんなちがって、みんないい。」について話しました。「誰でもみんな、短所もあるかもしれないけど、必ずいいところがある。みなさんは、どんな生まれつきのいいところがあるのかな、そこを見つけて伸ばしてほしいと思います。人の悪いところを見つけるなんて、恥ずかしいことです。ぜひ、友達のいいところを探し、自分のいいところを伸ばす本宿小の子になりましょう。そして学校生活を楽しく送ってほしいです。」と話しました。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「久しぶりのヤギ小屋に大喜び」

2016/09/08 17:32

今日は、雨が降ったり止んだりの不安定な天候でした。台風は低気圧に変わりましたが、前線の影響で、東京でも各地に大雨が降りました。ちょうど雨が止んだ午前11時に、農工大からヤギの親子が帰ってきました。車から降ろされるとヤギ小屋に駆け入り、飛び跳ねたり、あたりを見回したりと嬉しそうにしていました。掃除時間には、子供たちに囲まれて、「お帰り〜」と声をかけられ、また嬉しそうに、尾を振りました。少し大きくなったヤギの子供たち、角が立派になってきました。



記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


「すばらしい子供たちのがんばり」

2016/08/31 12:27

台風が去って青空が広がりました。朝から、久しぶりに校庭でのびのびと遊ぶ子供たちの姿が見られました。また、今日は4年生と1年生がプールに入ることができました。夏休みに泳ぎの練習をした子供たちも多く、生き生きと楽しく水泳学習に取り組んでいました。


先日の始業式終了後に、合唱団とソフトバレーボールの表彰を行いました。合唱団は、Nコン予選であと一歩金賞に及びませんでしたが立派な銀賞でした。府中市音楽祭では、その力を十分に発揮し、会場から盛大な拍手が送られました。目標をもって練習し、上達している様子がよく分かりました。また37人全員で心を合わせて、歌を楽しんでいる雰囲気も伝わってきました。この秋も地域の行事などで発表の機会がありますので、頑張ってほしいです。


そしてソフトバレーボールの「チーム本宿」です。クラブ活動の中のバレーボールクラブの児童が友達を集めて、6年生と4年生の12人が参加しました。1セットでも落としたら表彰されないところ、見事勝ち続け、参加41チーム中、6チームの全勝チームの中に入りました。ピンチの時は声を掛け合い、得点を決めたときはみんなでハイタッチするなど、のびのびと楽しんで試合をする様子が見られ、頼もしく思いました。


教室にたくさんの自由研究が並んでいます。どれも一生懸命取り組んだ力作ぞろいで、鑑賞にたっぷり時間がかかりました。工芸品や旅行記、研究報告や読書感想など夏休みにしかできない作品の数々です。ぜひ、保護者会でご来校されたときなどご覧いただき、励ましていただけたらと思います。


記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


「2学期のスタート 始業式」

2016/08/30 17:28

「いよいよ今日から2学期がはじまります。校長先生は皆さんに久しぶりに会えて嬉しく思います。先生方も同じ気持ちです。皆さんが健康に安全に気を付けて、今日、元気に登校してくれたことが一番嬉しいです。」始業式の挨拶でこのように話し始めました。子供たちは、まだ学校の生活リズムになっていないと思いますが、動かず静かに話を聞いている姿に、この夏の成長を感じました。みんな日焼けした顔で、少し背も高くなったようです。2学期も友達と仲よく楽しい学校生活を過ごしてほしいと願っています。


最初に、この夏の出来事で嬉しかったことの中から2つの話をしました。第一は、本宿公園で夏祭りがあった日の次の日に、自治会の会長さんが、「本宿小学校の子が、祭りの後でゴミを拾ったり、片づけたりしてくれました。」と、とても喜ばれて電話をくださったことです。私もお礼が言いたかったので、この機会に子供たちに聞いてみましたが、謙虚なのでしょう、名乗り出る友達はいませんでした。私は、ありがとうと感謝の気持ちを伝えました。


第二は、6年生が日光林間学校で示した集合整列、話の聞き方などの集団行動をガイドさんや看護士さん、宿舎の方々や添乗員さんなど、初めて出会った方々が褒めてくれたことです。初めての方が褒めてくれたことは、本物だということです。高学年が正しい行動を示す本宿小の伝統は、すばらしいです。2学期も学校の真のリーダーとして期待していますと話しました。


その後は、オリンピックの話題に触れて、目標をもって、努力を積み重ねることの大切さを話しました。勝負ですから、勝ちと負けがあり、応援した選手が勝ったときは、共に喜びましたし、勝負に負けたときは、共に涙しました。ここまで努力して敗れた時は、本当に悔しくて悲しかったでしょうが、決して人のせいにしない、潔さには感動しました。私は、吉田沙保里選手の姿が心に残っています。また、陸上女子5000mで転倒した選手2人が、助け合ってゴールをめざしたことも感動しました。初めて合った選手同士が、助け合う姿は美しかったです。人に優しいことはすばらしいことです。2学期もみんな仲よくしましょうと結びました。


最後に、私はもう一度日光に行き、林間学校が無事に成功したお礼と、2学期の本宿小学校のみなさんが健康で、仲よく頑張る学校でありますようにと男体山にお願いしてきたことを話しました。最後まで、真剣に話を聞く子供たちは、とても立派でした。


2学期も、保護者、地域の皆様と、子供たちを共に育てる教育を進めて参りたいと願っております。本校の教育活動にご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。


記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


日光林間学校 第3日

2016/08/11 19:15
昨夜のナイトハイクは、暗闇の中の活動なので、写真はありません。森の奥の山道を二人または三人の友達で、しっかり手を握って励まし合って歩きました。途中途中でおもてなしの先生方が見守っていました。ゴールしてから、ライトを消して、沈黙を守ると、森の精霊が現れそうで、自然への畏怖の気持ちに浸りました。太古からある森の中で、信頼や協力を学ぶことができました。

日光林間学校の最後の夜は、おはようと起こされるまで、ぐっすり眠りました。今朝は、湯の湖畔で朝の会をしました。曇り空でしたが、時折神々しい陽が差し、山々が輝きました。

画像


朝食後は、後片付けです。本宿小は3つのあとして、後始末には力を入れていますから、子どもたちも先生方も真剣です。それを協力してやりとげ、荷物は時刻通りにバスに運びました。家族への荷物を抱え、颯爽と部屋を後に一列でバスに向かう姿を見て成長を感じました。

今日のテーマは文化です。文化とは、暮らしを豊かにする人々の知恵です。と朝の会で話をしました。栃木県のふくべ細工です。特産のゆうがおの実を乾燥して種を取ったものを使います。このゆうがおを細く削った食べ物が、かんぴょうで、栃木県は全国1の生産量を誇ります。

画像


食堂で、宇都宮からご指導にいらした先生の話を熱心に聞き、真剣に作成し個性的な作品が出来上がりました。仕上がり次第、学校に送られてきます。廊下に飾りますので2学期を楽しみにしてください。

思い出の残る奥日光高原ホテルを感謝とともに後にして、バスはいろは坂を下りました。福助では、あまり運動していないにもかかわらず、多くの子どもたちがカレーライスを完食しました。

バスは日足トンネルを越えて、足尾の町を通りました。ガイドさんから足尾銅山の歴史を学びました。そして最後の見学地の富弘美術館です。思い思いにお気に入りの詩をしおりに写しましたのでご覧下さい。ここでも、誰もが美術館のマナーを守り、高い意識をもって活動しました。とても立派でした。

画像



バスは学校までの長い道のりを安全に走りました。友達と会話したり、歌を歌ったり名残を惜しむかのように走りました。八王子のインターを越えると、突然「ガイドさん音楽を止めてください。」と子どもたちの声。「本当にお世話になりました。」と大人の一人一人に、嬉しい感謝の言葉と温かい拍手がありました。ガイドさん、添乗員さんが目頭を押さえるほどの感動がありました。優しい心に包まれて、バスはふるさとの本宿小に帰ってきました。

三日間ブログをご覧いただき、ありがとうございました。たくさんのご家族の皆さんにお迎えいただいて、心から感謝申し上げます。ぜひ、頑張ったお子さんを抱き締めて日本第4位の硫黄の温泉の匂いを感じていただけたらと思います。そして2学期も、どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

画像


記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

本宿小学校情報掲示板/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる