アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
本宿小学校情報掲示板
ブログ紹介
この情報掲示板は、東京都府中市立本宿小学校に関する情報を掲示するために、校長室より発信しています。
府中市立本宿小学校長 松下 雄太
本宿小学校HP http://www.fuchu14s.fuchu-tokyo.ed.jp/
本宿小サポーターズブログ http://blog.livedoor.jp/honsyuku_support/
本宿小学校田んぼ通信ブログ http://blog.livedoor.jp/honsyuku_inasaku/
zoom RSS

「2学期のスタート 始業式」

2016/08/30 17:28

「いよいよ今日から2学期がはじまります。校長先生は皆さんに久しぶりに会えて嬉しく思います。先生方も同じ気持ちです。皆さんが健康に安全に気を付けて、今日、元気に登校してくれたことが一番嬉しいです。」始業式の挨拶でこのように話し始めました。子供たちは、まだ学校の生活リズムになっていないと思いますが、動かず静かに話を聞いている姿に、この夏の成長を感じました。みんな日焼けした顔で、少し背も高くなったようです。2学期も友達と仲よく楽しい学校生活を過ごしてほしいと願っています。


最初に、この夏の出来事で嬉しかったことの中から2つの話をしました。第一は、本宿公園で夏祭りがあった日の次の日に、自治会の会長さんが、「本宿小学校の子が、祭りの後でゴミを拾ったり、片づけたりしてくれました。」と、とても喜ばれて電話をくださったことです。私もお礼が言いたかったので、この機会に子供たちに聞いてみましたが、謙虚なのでしょう、名乗り出る友達はいませんでした。私は、ありがとうと感謝の気持ちを伝えました。


第二は、6年生が日光林間学校で示した集合整列、話の聞き方などの集団行動をガイドさんや看護士さん、宿舎の方々や添乗員さんなど、初めて出会った方々が褒めてくれたことです。初めての方が褒めてくれたことは、本物だということです。高学年が正しい行動を示す本宿小の伝統は、すばらしいです。2学期も学校の真のリーダーとして期待していますと話しました。


その後は、オリンピックの話題に触れて、目標をもって、努力を積み重ねることの大切さを話しました。勝負ですから、勝ちと負けがあり、応援した選手が勝ったときは、共に喜びましたし、勝負に負けたときは、共に涙しました。ここまで努力して敗れた時は、本当に悔しくて悲しかったでしょうが、決して人のせいにしない、潔さには感動しました。私は、吉田沙保里選手の姿が心に残っています。また、陸上女子5000mで転倒した選手2人が、助け合ってゴールをめざしたことも感動しました。初めて合った選手同士が、助け合う姿は美しかったです。人に優しいことはすばらしいことです。2学期もみんな仲よくしましょうと結びました。


最後に、私はもう一度日光に行き、林間学校が無事に成功したお礼と、2学期の本宿小学校のみなさんが健康で、仲よく頑張る学校でありますようにと男体山にお願いしてきたことを話しました。最後まで、真剣に話を聞く子供たちは、とても立派でした。


2学期も、保護者、地域の皆様と、子供たちを共に育てる教育を進めて参りたいと願っております。本校の教育活動にご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

本宿小学校情報掲示板/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる