本宿小学校情報掲示板

アクセスカウンタ

zoom RSS 「あいさつするのは、何のため」

<<   作成日時 : 2017/07/14 17:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日の講話朝会で、なぜあいさつをするのか、について、皆さんと考えてみようとアンケートを行いました。子供たちは、友達やクラス全体でこのことを考えて、校長室前のアンケートボックスにたくさんの回答がありました。


これは私が以前聞いた話ですが、宇宙開発の大きなプロジェクトで宇宙飛行士や関係者が集まる会がありました。そこには、ある世界的に有名な宇宙飛行士が参加することになっていました。その人が登場すると、驚いたことに、その人は会場の受付で、関係者だけでなく、誰に対しても笑顔であいさつをしていた人だったのです。その人はスピーチで、「狭い宇宙船に何か月も一緒にいるとき、一番大切なのは、チームワークです。みんなが仲良くなければ、このミッションは成功しません。」と言い、周囲の人々はその人柄に感銘を受けたということです。あいさつは、仲よく平和に生活するための大切な行動なのですね。


本宿小の子供たちは、そのことをよく分かっていました。アンケートには「仲よくなるため」「気持ちよく生活するため」「心が温かくなるから」という言葉がたくさん書かれていました。3年生の子供は「あいさつをいっぱいすると、自分も相手もよい気持ちになる。それをいっぱいすれば、よい世の中になる。」と書いていました。その通りだと思います。


また、相手のことを考える優しい人も多かったです。3年の子供は、「あいさつするのは、相手を気持ちよくするため。相手を気持ちよくすれば、自分も気持ちよくなるから。」と書いていました。また、5年の子供も「たとえ、相手があいさつしてくれなくても、自分があいさつを言えたから、それを良いことだと思えばいい。」と書いていて、とても感心しました。


先日、本宿小の子供が、バスの運転手さんに、「ありがとうございました。」と言ってバスを下りていきました。私は、同じバスに乗っていて嬉しくなりました。3つの「あ」のあいさつには、こんなに深い意味があったのですね。これからも、あいさつを大切にしていきたいと思いました。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
「あいさつするのは、何のため」 本宿小学校情報掲示板/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる